歯医者さんからの問合せ

歯医者さんからICDを入れている患者の予約が入ったが、お教えいただきたい。
●微弱な電流や超音波使用する治療器具は使用可能か

こんなことを患者会に聞かれてもな。
どう答えれば、「不整脈専門医に聞いたらどうですか」でしょうね。
最終責任は医者であるそちらが受けるべきですが、参考程度に

歯科医療機器と植込み型医療機器の注意点(ICD含む)

○電気的根管長測定器
基本的に身体に電流を流すのでペースメーカー患者は使用禁忌となっていますが、ペースメーカーに影響しなかったという文献があります。口角部と根管部に電流を流して抵抗を測定するのですが、口内だけで電流が流れ、ペースメーカーから離れているので影響はしないでしょう。それでも心配であれば、心電図をモニターしながら使用して下さい。

○超音波スケーラー
25,000~42,000Hz/秒の超音波振動を利用して、注水下で歯石を粉砕・除去します。機器の添付文書にはペースメーカー患者には使用禁忌となっていますが、身体に伝わる振動の出力と使用場所を考えると実際に影響することは無いと思われます。ただし、胸部で使用する超音波治療器は、超音波振動エネルギーによる温熱効果が目的で出力が高いため、ペースメーカーに影響する可能性があります。診断機器の超音波エコー装置は出力が小さいので影響しません。

○電気歯髄診断器
基本的に身体に電流を流すのでペースメーカー患者は使用禁忌となっていますが、ペースメーカーに影響しなかったという文献があります。対極クリップと関電極の間に電流を流し、誘発させた痛みによって歯髄の生死を判断するものですが、電流の流れる範囲が口内に限られるので、実際にはペースメーカーに影響はしないでしょう。

○フッ素イオン導入器
手に持った電極と歯面との間で電流を流しますので、ペースメーカー患者には禁忌です。

○研磨用ハンドピースのマイクロモーターおよびエアータービン
ペースメーカーに影響しません。

○可視光線照射器
機器(装置の事であり手元の電極ではない)の電源部から電磁波が出ていますので、ペースメーカー患者から機器本体を30cm以上離して使用して下さい。

○歯科用レーザー装置
機器(装置の事であり手元の電極ではない)の電源部から電磁波が出ていますので、ペースメーカー患者から機器本体を30cm以上離して使用して下さい。

○電気メス
口内だけで使用するバイポーラ型であれば問題なく使用できます。対極板を身体に貼らなければならないモノポーラ型はペースメーカーに影響します。

要するに、胸部または腹部のペースメーカーシステム(ペースメーカー本体およびリード電極)部分に直接的に電流が流れたり、電磁波が加わるとペースメーカーが誤作動したり故障するわけです。歯科治療装置の使用時、口内だけに電流が流れて胸部に電流が流れない場合は、ペースメーカーに影響するとは考えにくいことです。
注意することは、機器(電源部や発生器)を患者の近くに持ってこない事が重要 私個人なら大丈夫だ~・・・

hitomi


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 624203総閲覧数:
  • 69今日の閲覧数:
  • 219昨日の閲覧数: