植込み後の運転免許診断書が出ない

このような相談がありました。
3か月前にICDを植込み今回自動車免許の更新があり、先生に免許センターに出す診断書を書いてもらうべく提出したのですが、先生は「このような診断書は書けない、私は今までICDを入れた患者に書いた事もないし、運転なんてもってのほか乗るべきではない」との意見のようです。

なんと???びっくりします。このような先生に診てもらってる事が・・・
聞くと、失神歴はなくブルガタの予防的植込みのようで、この場合30日経過後運転は許可されるものと思われますが、先生がその事も含め全く説明もなく上記の回答なら”何をいわんや”です。
失神歴があっても、「今は無理としか書けませんが、3か月後に再度出しますので待ちましょう」とか「疾患の状態でもう少し観察します」と先生から出る場合もあるでしょう。その事もなく「私は出さない」となると問題です。

私が感じるのは
「先生にその診断書を提出する権限が無い、ICD認定医」
「面倒だから」
「責任は一切取りたくない」
「書き方や意味が分からない」
これ以外考えられないので、即刻病院変えるべきとしか言えませんでした。
(患者の術後の生活や人生に何も感じないのか無知なのか、一部にいるんですね。)

実はこれって大きな病院に限ってあるのです。(何年か前に誰でもが知っている大手大学病院の患者さんからも聞きました)
認定病院だけれど、実際見ているお医者さんはあまりわかっていない事が、これも医局(病院)全体の問題ではあるが。

hitomi


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 624204総閲覧数:
  • 70今日の閲覧数:
  • 219昨日の閲覧数: