相変わらず歯の相談が多いです

今回は、抜歯するにあたっての相談ですが、
此方からは、問題はないと思うのですが、「知らない、怖い、責任取るの嫌」などで躊躇する歯科医はたくさんいます。医師が拒否するのなら、拒否しない歯医者に行くしかない事と、植込み病院にある歯医者にかかれるようにICDの医師に紹介してもらう事、とのお話をさせていただきましたが・・・

それに対する返信で、ICDを植込んだいると申告して診察していただいている歯科医で、基本的な治療は今までやってもらっていたが、抜歯にあたりその歯科医は大学病院の口腔外科の医師を連れてきて、万が一の話をいろいろした挙句、「循環器内科の医師に確認を取ってほしいということでした」との事。
(この場合でも、文章で治療内容や抜歯の為の機器利用方法などを書いてもらいそれを主治医に回答してもらう方法が順序だと思うが)

血が止まりずらい薬や心疾患の問題で抜歯ができないのならそのように言うべきで、そうでなければ責任を循環器やこちら側に預ける為ですか。自分の知識の勉強として自分で調べて自分で聞けって言いたい。

普通の治療ってどんなことなのでしょう?怖いのなら抜歯以上に怖くはないが、怖いものもあるのですが(歯石とりの超音波スケラー等々)それは何も言わず進めて、抜歯になったら外部の口腔外科の医師に断らせるってどうよ・・・「わからないから止めとく」「わからないから調べ習得する」どちら側の医師ですか。
相談者が言っていることですが、何かと特別扱いで、すぐに、万が一の話を聞くことになり、正直なところ、気持ちが沈みますとの事、まったくです。
これは私たちの宿命です。だからこそ彼らより知識をもって毅然として、自分の生活向上させなければと思うのですが。

本人には言えないが、早く歯医者変えた方がでは?無事に終わられることを願っています。
チョット虫の居所が悪く乱暴な支離滅裂な書き込みになってしまいました。ゴメンサイ

追記
古い記事ではあるが、「歯科用レーザー装置」この時の実験では影響は出なかったとある。先端よりレーザー本体装置からの漏洩磁界に気を付けた方が良いのではと思うが。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpnsoclaserdent/20/2/20_2_54/_pdf

hitomi


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 624204総閲覧数:
  • 70今日の閲覧数:
  • 219昨日の閲覧数: