ICDの交換と運転停止

今回ある事情でICDとリードの交換をいたしました。
交換の経過は、色々とありましたが書きたいのはその事ではなく、運転免許の事です。
当然ICD交換とリード交換があると30日の運転停止となりますが、実際どのような運用になるのか机上の規則を実行に移すとなると、そこにギャップがあることが分かりました。

icdsindansyoICD本体の交換は作動が無ければ7日間ですが、退院して診断書をもらいに行って医者に書いてもらって提出すると半月以上かかってしまいます。(診断書は各病院で違いますが、平均して2週間しないと受け取れない)とっくに停止期間は過ぎてしまい取り上げることも出きない現実。

今回、県の免許センターの担当者と(前から情報の交換はお互いやっている方)この事に付いてお話しさせていただきましたが、ほとんどの方がその後の(6か月ごと)診断書提出で警察は知ることになるとの事です。(平成27年9月1日から統一診断書に交換に付いての記載がある)

わたくしの場合も、退院して提出するのに3週間以上かかるとの事で電話させていただいたのですが、担当者は交換後即刻電話連絡されたのは、貴方が県では初めてですとの事でした。
停止期間がとっくに過ぎてしまった診断書が本当に要るのかとの事では、その患者の経過と本当に作動が無く交換のみだったかの証明になるので何か月後でも必要との返事です。

今回の事での結果は、この次の診断書提出まで新たな診断書は費用も時間もかかることなので4か月後の提出で良いことになりました。(前の提出から2か月たっているので)
そして、「本日警察に本人からICDとリードの交換を行い30日間の運転を控える旨の申告があった」と記載させていただくとの事でした。
警察からありがとうございました。勉強になりますと言われてびっくりです。

これが、法にのっとっているのかいないのか分かりませんが、運用は各都道府県に任されているようで、この辺は、警察も試行錯誤の感がいたします。書類の提出が遅れるのだから口頭でもいいから知らせていただきたいとの事、そうすればその期間運転をしないように指導も命令も出来るとの事でした。

なんとも、規則を作った方は実際どのような形で運用(実行)されるのか分かっているのか、又、ページングが発生して(1年間の停止)何か月後に知ることになってもその知らない間に事故でも起こしたらどんな責任が発生するのか、今のままだと知らなかったで済んでしまいそう、それだと申告する(知っている人が馬鹿を見る)意味が薄れ形骸化する恐れがある。それでなくても植込み後の申告が2割3割と言われている現状なのに・・・・
こんな灰色な規則は即刻辞めて、もっとシンプルにするべきでは
「ページングを作動とみなす」はやめるべき(事故発生件数%を研究されたし)。
交換に付いても医師の運転を控える指導に従うことにし(カルテに記載義務を負わせる)、警察への届け出は要らない。
診断書は新規植込み時に提出・ショック作動時には再提出・6カ月ごとはやめる。
病院の届け出義務(植込み時、ショック作動時)に何らかの指導か罰則をつければとても単純で取り締まりもしやすいのではと、個人的に思うのだが。

※前にも触れたが、6カ月ごとの診断書提出も6カ月ごとの診察では、提出にタイムラグが発生する。(診察が6カ月以内に必ずあるとは限らない、提出が6カ月を過ぎてしまうことがほとんどである。「提出6カ月ごとごととはいつをを指すのか分からないが」私は県警の運転免許課に連絡して診断書手続き中とさせてもらっている)
そしてこんな事を相談したり、お話しできる方は私の県では数人(1人?)しかいないのも問題だ。

hitomi


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 664721総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数: