2016年 9月

161106tokyo日 時:平成28年11月6日(日)午後1時~午後4時

場 所:東京新宿ワシントンホテル 新館3階 丹沢
TEL:03-3343-3111

13:00 受付開始
講演:「心臓病となり30年様々な体験&日本ICDの会の活動報告」
講師:NPO法人日本ICDの会理事長 藤田 竹思良

ICD.CRT-D患者講演会
演題:「ICDに対するカテーテルアブレーション&感染症以外に対するリード抜去」
講師:東京医科歯科大学不整脈センター副センター長 合屋 雅彦 先生
演題:「皮下植え込み型ICD」
講師:東京女子医科大学病院 臨床教授 庄田 守男 先生

質疑応答:患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

バイオトロニックジャパン株式会社は、MRI AutoDetect機能を搭載した条件付きMRI対応植込み型除細動器(ICD)「イリヴィア 7 ICD ProMRIシリーズ」を発売。
MRI装置を自動検出する機能で、今までのように検査前にICDの設定をMRI設定にして、終わってからMRI設定を解除する必要がありましたが、このデバイスはMRIに近づけば自動的に設定がされ、離れれば設定が解除されるとの事です。
この事で、ICDがOFFの状態を最短化することが出来、リスクを低減することが出来るとの事、もちろん条件付きながら、3T MRI検査にも対応しています。

これって疑問に感じるのだが、設定がOFFになったかONになったか調べるのにいつも使っている専用のプログラマー(検査装置)が必要という落ちは無いのか、プログラマーを使うのなら自動でなくてもON、OFF出来るので、同じでは・・・・
※バイオトロニック株式会社に聞いてみたい。

hitomi

日時:平成28年10月2日(日)13時~15時40分

場所:JR九州ホテル鹿児島 スタンダードタワー(南館)4階会議室

sakurajima鹿児島市武1丁目1番2号
電話 099-213-8000

13:00 会場受付
13:15 理事長挨拶
13:30 講演

演題:「循環器医師とICD患者としての体験からの話」
講師:市成 浩太郎 先生(日本ICDの会監事)隼人温泉病院 循環器科
演題:「皮下植え込み型ICDについて」
講師: 鹿児島大学病院 心臓血管・高血圧内科 桶谷 直也先生

14:30 全体質疑応答、意見交換会、交流会
15:40 閉会

参加ご希望の方は、このページのお問合せ又は下記(画像、コピーできません)にて
お申し込みください。
address

平成28年9月11日(日曜日)AP大阪梅田茶屋町ABC-MART梅田ビル

第11回大阪講演会を終了いたしました。
国立循環器病研究センター病院 不整脈科医長 岡村 英夫 先生
大阪赤十字病院心臓血管センター 不整脈内科部長 牧田 俊則 先生
お二人の先生方のICDや不整脈に関する貴重な講演をしていただき感謝申し上げます。、

ご参加の会員様や新規に植え込みされた方などのご意見ご相談など、有意義なお時間をいただき役員一同感謝申し上げます。ありがとうございました。

201大阪講演者
岡村先生・牧田先生
2016大阪会場
会場風景

※写真の二次利用禁止

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクスは2016年9月1日、血液凝固分析装置の新製品「エクスプレシア ストライド」を発表した。2016年11~12月をメドに発売する。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/090103817/?ST=health
(リンク切れ想定して下記に内容抜粋)
3234血栓ができやすい心房細動などの患者には血液の凝固を防ぐための薬(ワーファリン)が処方されますが、ワーファリンには1)投与の量の調整が難しい2)他の薬剤や食べ物との相互作用も起こしやすいというポイントがあるため、血液凝固能を定期的に測定する必要があるのですが、多くのクリニックはPT-INR検査を検査センターに外注しているため、すぐに結果は得られず、その日にPT-INR値を測定できる検査装置が望まれていたそうです。

3235すごいですね、血液一滴でワーファリンの適切な投薬量が瞬時に分かるとは。

血液一滴と言えば、「アルツハイマー病の兆しがわかる」や「がんの早期発見(2018年までに実用化される見込み)」など最近この手の記事が多い気がする。病気に対するいろいろな技術がものすごい勢いで進んでいるのでしょう。医療現場も情報格差と同じで知識格差も増えて行くのだろうと想像ができる。忙しいお医者さんも大変だ・・・・

hitomi

沖縄の東村高江にてヘリパット建設反対抗議活動中に倒れた活動家の為に県警は米軍のAEDを要請した。

ゲート近くが封鎖され車で移動できず、軍警の米国人が走って届けるも、罵声が飛んだとの記事です。
https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1083069071773161
基地に賛成でも反対でも、やはり集団での集まりには携帯用のAEDは必要ではと、ここ最近では道路工事現場や電気工事の現場で軽車両に「AED搭載車」との記載されている車両も見ます。

hdf-3500又、従来の半分の重量小型化を実現した携帯型のAEDも出てきています。
レスキューハート HDF-3500
===========================
オムロン ヘルスケアは、小型・軽量のAED新製品「レスキューハート HDF-3500」を発売する。“HDF-3500”は、従来機種に比べてコンパクトサイズを実現し、持ち運びと設置の利便性が向上している(大きさは約1/2、重量は約1/3)。さらに防塵防水性能(IP56)により、スポーツなど屋外の使用も可能にしている。また、バッテリーが一体型になっている電極パッド「除細動パッドパック」を採用し、除細動パッドパックは長寿命(製造から4年間)を実現している。キヤノンMJは、専用モデルとして5年間の消耗品交換サービスを含めた「安心パック」を標準で付属した商品を販売し、使用期限切れの消耗品の交換や使用後の消耗品補充を行う。
============================
Amazonで243,000円で発売されていました。(消耗品交換サービスは別)

hitomi

「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 629312総閲覧数:
  • 62今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数: