登山用リュックが痛い

????????体を動かすことが中々ない今日この頃、足腰は弱るしゴルフは落ちるし、お腹は醜い形になるし、問題ばかりで妻と二人で近くの山から軽く少しづつ登ろうという事になった。

今回で500mと900mと2回挑戦したが山は高さではない、上りやすいかそうでないかで疲労度が全然違うことに、当たり前だが気が付いた。
次にコースを選ぶときは、その山の体験ブログを(特に初心者の)読み漁って決めるのが良いみたい。

????????初心者コースと書いてあっても、道が整備され良かれとやってくれてるようだが、あのきれいに整った(頑張って丸太で組んでくれている)、延々と続く高さや幅が合わない階段に参ってしまう。
よく見ると、殆どの人が階段の横に小道が出来てしまうほど、階段を使っていない。
その方が自分に合った幅で登っていけるのだ。整備してくれた方には申し訳ない、雨で滑る時には階段が安全なのはわかるが、、、。勝手なこと言ってゴメンヨーごめん

???????? リュックに色々詰めると、日帰りの必要最小限でも5~8K程ですがこれがICD植込んでいる部分にぴったりあたるのです。左右にある止金で調整しても無理があります。
これだけ重くなると変な背負い方とはいかず、大変苦労しましたが、タオルを挟むのが一番、これだと薄くも厚くもなんとでもなりますが、見た目がなんとも・・・・

寒くなると荷物も増えるな~何か方法はないものか、ICDはお腹に入れてもらうか、S-ICDか冗談冗談。

hitomi


植込み後の作動での運転免許停止の緩和
2003年に報告された初版の3学会合同ステートメントでは、ICDの不適切作動(誤作動)は適切作動と同様とみなされていたため、誤作動であっても意識障害の有無に係らず、その後12ヶ月間の運転制限が設けられていました。今回、合同検討委員会ステートメント補遺2では、患者が意識障害や意識消失を伴わない場合の不適切作動(誤作動)に限っては、その後のICD設定変更や適切な治療を行うことで予防できるとの考えから、特に運転制限を行う必要性はない、と変更されました。但し、不適切作動(誤作動)時に意識障害や意識消失をきたした場合には、これまでと同様その後12ヶ月間の運転制限が必要となります。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 590026総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 269昨日の閲覧数: