心臓ペースメーカに8000もの脆弱性

ショッキングな記事を見ました。
「各社の心臓ペースメーカーから計8000もの脆弱性、米セキュリティ企業が発見。現場の甘い認識も指摘」
http://japanese.engadget.com/2017/05/30/8000/
外部からハッキングされるおそれがあると警告

programmerペースメーカーがそうならICDやCRT-Dも同じであろうと想像できるし、設定用プログラマーに何か作用するプログラムが入ってしまったらと思うと・・・(パスワードも掛けていない設定用プログラマーがほとんど、これも怖い)
又、「本来は製造者の管理下におかれるはずのそれらツール類が、eBayなどで普通に出回っている」この中には患者の情報が残されている場合があるとの記事です。恐ろしやです。
※記事にあったeBayで現在「ペースメーカ プログラマー 」「Pacemaker programmer」で検索掛けてもありませんでしたが、他の検索方法があるのかも。

 hitomi


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 601633総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 231昨日の閲覧数: