第13回東海地区講演会

170211hakata日 時:平成29年7月23日(日)午後1時~午後4時
場 所:ウィンクあいち 1202号室
名古屋市中村区名駅4丁目4-38 (名駅から徒歩5分)

13:00 受付開始
挨拶:日本ICDの会 理事長 藤田 竹思良
講師:名古屋第二赤十字病院 鈴木 博彦 先生
演題:「デバイス感染とレーザーシースを用いた経皮的リード抜去について」
講師:名古屋市立東部医療センター 村上 善正 先生
演題:「最新のICDと不整脈治療について」

全体質疑応答、意見交換会、交流会
詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 601633総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 231昨日の閲覧数: