2018年 2月

先日、スマホを使っていると、Totsuzanshi-yobo

 

「女子マネジャー死亡、「呼吸」誤解?」
朝日新聞 2017/8/17 /

認知度低い「死戦期呼吸」

こちらの記事がプッシュ通知されてきました。

 

私の苦しい経験も思い出し、AEDの正しい普及ってホントにホントに大事と思いながら…
さらに記事の後半部分も気になり…、有料記事の朝日デジタルに契約し、読みました。

記事の後半は、

AED「1分1秒でも早く」

が重要とのこと、改めて再認識しました!

さらに記事の最後には、参考情報が…

 

〈学校での突然死とAEDの設置〉

  • 「突然死」(意識不明などのまま発症から相当期間を経て死亡したものも含む)は、
    全国の保育所から高校で、10年間に計567件(1999~2008年度)
  • このうち7割以上が心臓系疾患によるもの
  • 中・高校での突然死のうち、7割弱は運動中や運動後に発生
    (独立行政法人日本スポーツ振興センター 災害共済給付データより)

こちらの日本スポーツ振興センター(Jpapan Sport Council)のデータって
なんだろう?…と探していると有用な情報源にたどり着きました。

「学校における突然死予防必携」(112ページ)

書籍は購入が必要ですが、ホームページのダウンロードは無料とのこと!
我々、不整脈に関係する様々な方にとっても有用だと思います!

今年こそ、AEDの講習を受けるぞ!オー!

理事 石川

詳細はこちらへ

日時:平成30年3月4日(日)

場所:TKPガーデンシティ博多新幹線口 5A会議室
福岡市博多区博多駅中央街5-14 電話:092-432-7250

13:00 受付
挨拶:NPO法人日本ICDの会 理事長 藤田 竹思良
講師:九州大学ハートセンター血液腫瘍心血管内科 出石 さとこ 先生
演題:「最近の不整脈デバイスの進歩 S-ICD.WICD.リードレスペースメーカーについて」
講師:日本ICDの会 顧問 九州大学基幹教育院健康支援センター教授 丸山 徹 先生
演題:「デバイス植え込み患者さんを取り巻く社会問題-修学.就労.運転免許について」
全体質疑応答 患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 641774総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 150昨日の閲覧数: