自動二輪の運転は

今もって分からない事の一つで、ICDとバイクの関係であるが、法的にも通達文書にも記載された文面が見当たらないのである。
私が植込んだ10年前までは、普通自動車以外は運転できないとの学会のステートメントや更新時に返納する旨の指導があったような気がするが、最近の文面には大型免許や二種免許のみの記載で自動二輪についての記載が見当たらない。
(小型船舶免許の水上バイクや大型ボート免許も含め)
巷のバイク好な人のブログには、

  • ハーレーでツーリングを楽しんだ
  • 6カ月後に久しぶりに乗ったが少し怖かった
  • 自動二輪の免許を普通に取得した
  • 水上バイクで休暇を楽しんだ
  • クルーザーの免許更新をした
  • 免許更新時には何も言われない
  • 医師からの助言もない

等々どのようになっているのだろう?規制から外れたのか?ただの努力義務?
rider2当然、人を巻き込む恐れが高いので自制するのは当たり前として、全く法的には問題は無いのか、警察に聞いて分かる方がいるのか、医師に聞いても分かるのか、黙っていた方が良いのか、どうしたもんか。
やはり不整脈学会ステートメント作成関係者に聞くしかないか、でも規制は無い方が患者にとっては良いはずで、問題を表面化させない方が・・・・悩む。

hitomi


植込み後の作動での運転免許停止の緩和
2003年に報告された初版の3学会合同ステートメントでは、ICDの不適切作動(誤作動)は適切作動と同様とみなされていたため、誤作動であっても意識障害の有無に係らず、その後12ヶ月間の運転制限が設けられていました。今回、合同検討委員会ステートメント補遺2では、患者が意識障害や意識消失を伴わない場合の不適切作動(誤作動)に限っては、その後のICD設定変更や適切な治療を行うことで予防できるとの考えから、特に運転制限を行う必要性はない、と変更されました。但し、不適切作動(誤作動)時に意識障害や意識消失をきたした場合には、これまでと同様その後12ヶ月間の運転制限が必要となります。

月別アーカイブ

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 582362総閲覧数:
  • 240今日の閲覧数:
  • 224昨日の閲覧数: