講演会のお知らせ

mielparque_main_imageこの度当会顧問の九州大学病院、丸山徹教授を医療アドバイザーに御招きして、会員同士の親睦を図るため「日本ICDの会会員家族昼食会&相談会」を開催いたします。
会員同士の親睦を通じ、病気や生活についての知識の提供や患者さんの体験談の紹介など、ICD植込み後の生活の正しい知識を共有し、人生の質を高めていただきたいと思っております。
患者同士が集まって日頃考えて感じていることを気軽に話し合い、皆様がより良い生活ができるようにとの思いで企画させていただきました。
ご家族お誘い合わせのうえご参加ください。

○日時:平成28年11月20日(日曜日) 12時より16時
○場所:京都駅前、メルパルク京都4階会議室
(〒600-8216 京都府京都市下京区東洞院通七条下ル)
会員の方は食事代無料
家族同行者様はお一人¥1.500円(お弁当茶菓子飲料)

※会員以外での参加は、入会手続きが必要です。会場受付で申し込みをお願い申し上げます。
(年会費¥6.000円)

食事の発注の期日がありますので、11月14日までにお申し込み下さい。
お送りしていますハガキ又はFAXお問合せメールにてお申し込みください。

161106tokyo日 時:平成28年11月6日(日)午後1時~午後4時

場 所:東京新宿ワシントンホテル 新館3階 丹沢
TEL:03-3343-3111

13:00 受付開始
講演:「心臓病となり30年様々な体験&日本ICDの会の活動報告」
講師:NPO法人日本ICDの会理事長 藤田 竹思良

ICD.CRT-D患者講演会
演題:「ICDに対するカテーテルアブレーション&感染症以外に対するリード抜去」
講師:東京医科歯科大学不整脈センター副センター長 合屋 雅彦 先生
演題:「皮下植え込み型ICD」
講師:東京女子医科大学病院 臨床教授 庄田 守男 先生

質疑応答:患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

日時:平成28年10月2日(日)13時~15時40分

場所:JR九州ホテル鹿児島 スタンダードタワー(南館)4階会議室

sakurajima鹿児島市武1丁目1番2号
電話 099-213-8000

13:00 会場受付
13:15 理事長挨拶
13:30 講演

演題:「循環器医師とICD患者としての体験からの話」
講師:市成 浩太郎 先生(日本ICDの会監事)隼人温泉病院 循環器科
演題:「皮下植え込み型ICDについて」
講師: 鹿児島大学病院 心臓血管・高血圧内科 桶谷 直也先生

14:30 全体質疑応答、意見交換会、交流会
15:40 閉会

参加ご希望の方は、このページのお問合せ又は下記(画像、コピーできません)にて
お申し込みください。
address

160911oosaka
日時:平成28年9月11日(日)午後1時~午後4時

場 所:AP大阪梅田茶屋町ABC-MART梅田ビル8F Gルーム
TEL:06-6374-1109

13:00 受付開始

挨拶:理事長 藤田 竹思良
講師:国立循環器病研究センター病院 不整脈科医長 岡村 英夫 先生
演題:「患者さんが知っておきたいICD治療の進歩」
講師:大阪赤十字病院心臓血管センター 不整脈内科部長 牧田 俊則 先生
演題:「最新の不整脈治療~アブレーション治療と薬物治療の現状~」

質疑応答:患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

160828nagoya日 時:平成28年8月28日(日)午後1時~午後4時

場 所:ウィンクあいち 1204号室 (名駅から徒歩5分)
TEL:052-571-6131

13:00 受付開始

挨拶:理事長 藤田 竹思良
挨拶:東海地区最高顧問 名古屋掖済会病院 院長 加藤 林也先生

講師:一宮市立市民病院 慢性心不全認定看護師 新納 慎也先生
演題:「ICD患者さんへの看護師としてのかかわり」
講師:一宮市立市民病院 循環器内科 浅井 徹先生
演題:「ICDにかかわる最近の話題とこれから」
講師:岡崎市民病院 心臓血管外科 統括部長 湯浅 毅先生
演題:「ICD患者さんの手術」

質疑応答:患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

栃木・宇都宮講演会ホール変更
6月18日に開催されます宇都宮講演会は自治医科大学病院様始め周辺の医療機関様のご協力により多数の参加申し込みをありがとうございました。(110名以上)その為、会場が狭くホールの変更をいたしました。
4Fバンケットホールから1Fホールになりますのでお間違いないようご来場ください。

東北 仙台講演会のお申し込みを受け付け
6月19日にTKPガーデンシティー仙台にて開催されます講演会の参加を募っております。
東北地区での初めての開催で、各先生方の貴重な講演を是非拝聴いただければと思っております。周知に手間取りまだまだ十分余裕がございますので、参加ご希望の方はお問合せページより仙台講演参加希望として、お名前・住所・連絡先電話番号・参加人数をお書きの上お申し込みください。

160619sendai日 時:平成28年6月19日(日)午後1時~午後4時
場 所:TKPガーデンシティー仙台
TEL:022-714-8101

13:00 受付開始
理事長挨拶:「会を運営して、患者として体験からの視点」
ICD.CRT-D患者講演会
講師:東北大学病院 看護師 梶川 アユミ 氏
演題:「東北大学病院におけるハートチームの取り組み」
講師:東北大学 循環器内科学 助教 中野 誠 先生
演題:「デバイス植え込み患者の生活環境における注意点」
講師:東北大学 循環器内科学 講師 福田 浩二 先生
演題:「ICD治療とは?その実際と進歩」
講師:東北大学 循環器内科学 教授 下川 宏明 先生
演題:「心臓突然死を防ぐICD治療の日本の現状」

質疑応答:患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

160618utsunomiya日 時 平成28年6月18日(土)午後1時~午後4時
場 所 栃木県青年会館 コンセーレ バンケットホール
TEL:028-624-1417 (代表)

13:00 受付開始
挨拶:NPO法人日本ICDの会 理事長 藤田 竹思良
ICD.CRT-D患者講演会
講師:自治医科大学付属病院 内科学講座循環器内科学問
甲谷 友幸 先生
演題:今のICD治療の現状
講師:自治医科大学付属さいたま医療センター循環器科准教
三橋 武司 先生
演題:ICD治療の今後の進歩
質疑応答:患者家族の意見交換会、相談会、交流会

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

160522kyoto日 時 平成28年5月22日(日)
午後12時30分~午後4時30分
場 所 JR京都駅前 メルパルク京都6階 会議室
京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13
TEL:075-352-7444

12:00 受付開始
総会挨拶:NPO法人日本ICDの会 理事長 藤田 竹思良
挨拶:最高顧問 京都大学名誉教授 河合 忠一先生
講師:医仁会武田総合病院慢性心不全看護認定看護師 小笹 考史氏
演題:「ICD患者に対しての心身のケア」
講師:日本ICDの会監事 鹿児島隼人温泉病院 市成 浩太郎先生
演題:「循環器医師とICD患者としての体験からの話」
講師:滋賀医科大学循環器内科 学内講師 芦原 貴司先生
演題:「ICDがあなたを助けるために体の中で行っていること」
講師:康生会武田病院 不整脈治療センター 北嶋 宏樹先生
演題:「感染症.ICD.リードトラブル対応.リード抜去について」未定
講師:愛仁会高槻病院副院長不整脈センター長 山城 荒平先生
演題:「不整脈の様々な治療について」
講師:近畿大学医学部心臓血管センター 教授 栗田 隆志先生
演題:「道路交通法の改正.車運転許可の緩和について」
質疑応答、日本ICDの会からのご案内

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。

日時:平成28年3月13日(日)
mielparque_main_image場所:京都駅前メルパルク京都6階会議室
〒600-8216京都市下京区東洞院通7条下ル
参加資格:会員及び同行家族

日頃より日本ICDの会の活動にご協力いただき感謝申し上げます。
今回、日本ICDの会では、会員同士の親睦を図るため「日本ICDの会会員家族昼食会&相談会」を開催いたします。
会員同士の親睦を通じ、病気や生活についての知識の提供や患者さんの体験談の紹介など、ICD植込み後の生活の正しい知識を共有し、人生の質を高めていただきたいと思っております。
患者同士が集まって日頃考えて感じていることを気楽に話し合い、皆様がより良い生活ができるようにとの思いで企画させていただきました。ご家族お誘いあわせのうえご参加ください。

会員の方は食事代無料
家族同行者お一人¥1,200円

お申し込み
此方のお問合せから又は下記アドレス(スパム対策コピーできません)で受け付けさせていただきます。(3月8日締め切り)
(住所・氏名・人数・連絡先)
周辺地区発送済みのご案内ハガキを優先させていただきますので、お申し込みされても、席の関係上参加できない場合があります。決定次第ご連絡させていただきます。
adoresu

「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

sjm_logo

boston

Fukuda

biotronik

goodman

nipro

Count

  • 664721総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 164昨日の閲覧数: