発足15周年記念ICD患者特別講演会開催案内

日  時:平成27年5月24日(日)(12時00分{受付開始}~16時30分)
場  所:JR京都駅前 メルパルク京都 6階会議室
〒600-8216京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
総会挨拶 理事長 藤田 竹思良
挨拶 最高顧問 京都大学名誉教授 河合忠一先生   顧問 名古屋掖済会病院院長 加藤林也先生

講師:日本ICDの会監事 デバイス看護師 舩津由美子氏
演題:「こころのケアーについて」

講師:日本ICDの会監事 鹿児島隼人温泉病院 市成 浩太郎先生
演題:「心肺停止から5年.ICD交換術を経験し.循環器専門医として.患者として思うこと」

2015-5-kyoto-sokai講師:康生会武田病院 臨床工学科臨床工学技士 小網 亮氏
演題:「ICD患者さんとの臨床工学技士との関わり」

講師:九州大学基幹教育院健康支援センター 教授 丸山 徹先生
演題:「日本ICDの会と循環器心身医学」

講師:三菱京都病院 心臓内科 院長 三木 真司先生
演題:「狭心症.心筋梗塞の最新の治療」

講師:康生会武田病院 不整脈治療センター 所長 全 栄和先生
演題:「最新の不整脈治療とリード抜去」

講師:近畿大学医学部心臓血管センター教授 栗田 隆志先生
演題:「道路交通法の改正.車運転許可の緩和について」

講師:滋賀医科大学呼吸循環器内科 教授 堀江 稔先生
演題:「ICDの歴史と近未来」

詳細・お申込みについては画像をクリックの上ご覧ください。


「不整脈に起因する失神例の運転免許取得に関する診断書作成と適性検査施行の合同検討委員会ステートメント」
2017年9月1日より運転免許の新ステートメントが施行されます。今まで植込み後の作動で1年間の免許停止が、3か月に短縮されることになりました。
(下記の画像をクリックで大きく表示されます。)

20170901

site

生活する上での機器の問題、行政とのかかわりや病院生活上の悩みなど、治療以外でのお知らせ等を掲載しておりますが、内容に付いて全て検証されたものでは無い事もご承知下さい。

又、お問合せに付きましては、法律上の問題、生活する上での一般的な注意や守るべき事柄などに付きまして、知りえる範囲でお答えいたしますが、病気の悩みや治療に関しては、お話しを伺う(悩みを聞く)ことはできますが、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。

機器メーカーリンク

medtronic_logo

JLL_logodata

abbott_logo

boston

biotronik

Count

  • 686969総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:
  • 209昨日の閲覧数: